政治 経済 地理 原発 



故北形利幸師の著書
昭和狂詩曲より抜粋したものです。

地球市民の詩
...

頭の上に天が有り
足の下に地が有れば
人間生きて行けるのさ

天地の狭間は生き物が
生かして貰える領域さ
天地の狭間は神々が
空気と水を巡らして
総ての物が平等に
平和に暮らせる計らいを
綿密微妙に組み込んだ
命を育む聖域さ

神が創りし聖域は
人間だけのものじゃない
神が定めし掟有り
破りし物は滅び去る
地球市民の意識こそ
共存共和の源であり
道理に基ずくルールこそ
地球市民のモラルなり




HOME

(C) asiaza.com asiaza.org  2011